なんでオフィス什器はスチール製が多いのか?


いつもお世話になっております。
オフィスバスターズ渋谷店です。

本日の話題。
なぜオフィスで使う家具はスチールなのか、です。

明確な答えはありませんが、
歴史的な背景と、オフィス什器家具の普及の歴史が関係しています。
スチールの量産化です。

1960年代より高度経済成長が始まります。
量産されたスチール家具が浸透していきます。
緑がかったグレー色だそうです。

その後、オフィスつくりにおいては、
100社あれば100社同じようなオフィスつくりの時代がありました。

現在では、ヨーロッパやアメリカの木製家具や
デザイナーズ家具など様々に増えてきました。

そしてフリーアドレスデスクを採用する企業もかなり多くなってきましたね。

働き方の多様性を生み、
画一的なオフィスからの脱却でありますね。

直近では、従前のニューグレー色ではなく、オフホワイトや、ホワイト系の
家具に人気が集まっているのも時代の変化かと思います。

さて、来週からもオフィスバスターズ渋谷店は全力でオフィス作りに取り組みます。
何かお困りことがあればお問合せくださいませ。

ご検討の程よろしくお願い致します。

オフィスバスターズ 渋谷店

オフィスバスターズ渋谷店は六本木店に統合移転いたしました。
六本木店の店舗情報はこちら

〒106-0032 東京都港区六本木3-18-12 ゲッツビル 3階-B
TEL:0120-070-082  FAX:03-5797-7801
店舗ページ:https://www.officebusters.com/shop/roppongi/

営業時間:AM 9:30 ~ PM 5:30(土日祝定休)