東証上場!感謝祭
オフィス辞典

ビジネスホンの種類

ビジネスホンとは何かを説明するにあたって、そもそもビジネスホンと一般電話機の違いについてわからない方も多いのではないかと思います。ビジネスホンと一般電話のもっとも大きな違いは、複数の種類の回線、番号を使える、という点です。(内線が使えたり、通話品質が高い、などの特徴もありますが。) また、主装置と呼ばれるビジネスホンのメイン装置にオプションの部品を追加することで 留守番電話機能や転送など、様々な種類の機能を追加することができます。 では、ビジネスホンにはどのような種類があるのでしょうか? ビジネスホンメーカーは数多くありますが、各メーカーともにおおよそ共通しているのは、使用台数によって主装置のサイズを分けている、ということです。 通常はS、M、Lに分けられ、目安として S:電話機10台まで M:電話機30台まで L:それ以上 という種類分けがなされている傾向があります。

簡単!お問合せ(無料)
利用区分
購入理由
会社名
お名前
TEL
メール
当社の規約および個人情報保護方針に同意する
オフィスバスターズ

ようこそ。ご利用区分を教えてください。