バロンチェア オカムラ(okamura)オフィスチェア(椅子)の通販

オフィス家具・中古オフィス家具販売・通販TOPシリーズ一覧オカムラ(okamura)バロンチェア オカムラ(okamura)オフィスチェア(椅子)

オカムラ(okamura) バロンチェア(バロン) 一覧

リクライニング固定
リクライニングは左レバーの操作によりフリーロッキングおよび最大23°までお好みの角度で調整ができ、固定が可能です。
座面位置の上下調整
座面の右下にあるレバーの操作により座面位置を上下に100mm分調整することが可能です。
アームレスト高さ調整
肘かけはラチェット式で軽く持ち上げるだけで高さ調整(100mm)が可能です。
アームパッド
アームパッドは90°(内60°:2段階、外30°)の角度調節が可能。コンピュータ操作時などに肘全体をやさしくサポートします。
※当シリーズ商品の代表的な機能を紹介していますが、型番により実装されていない場合がございます。

バロンチェア(バロン)の機能紹介動画

座面昇降
座面奥行調整
アジャストアーム
リクライニング角度調整
リクライニング反発力

バロンチェア(バロン)の店長レビュー

仙台店 店長 腰に優しいオシャレなチェア 大人気のオフィスチェア、バロンは有名なドラマのワンシーンに登場することもあり、"オシャレなオフィス"のイメージにぴったりなチェアです。執務室や会議室などがバロンでビシっと揃っているとカッコいいです。カラー展開も豊富で、様々なイメージのオフィスを演出することができます。
デザイン性の高さに加え、機能面でも後傾姿勢に自然と追随してくれるリクライニングや、腰をしっかり支えてくれる背もたれで、長時間のデスクワーカーや、腰に不安を抱える方からご好評をいただくことが多いチェアです。
神田・大手町店 店長 コンテッサ直系の快適さ バロンチェアはイタリアのデザイナーで車のデザインでも有名なジョルジェット・ジウジアーロ氏が手掛けたオフィスチェアです。

発売当時、既に人気を博していたオカムラの高級チェア、コンテッサから手元で座高調整ができるスマートオペレーション機能を取り除くなどしてリーズナブルにしたのがバロンです。その際に少しだけコンパクト化されました。そのことが、日本人の体格、日本のオフィス、家庭環境に適し、国内で多くのシェアを獲得する要因の一つになったのではないかと思います。

もちろん座り心地もコンテッサの直系ですから快適です。座面の素材はクッションとメッシュの2タイプあります。私、個人的には座面の中心部分でも外側でもテンションが変わらないクッション素材が、足を閉じても開いても快適なので推しです!
京都東寺店 店長 無段階リクライニング調整で快適! バロンチェアは、高級オフィスチェアの入門モデルであり、かつ色々なチェアを使っても結局また戻ってきたくなる、そんなスタンダードなチェアだと思います。

気に入っているのはリクライニング調整の自由さです。同じオカムラ社製の上位モデルや下位モデルも、角度が5段階程度の固定位置だったり、リクライニング強度も4段階だったりしますが、バロンチェアはどちらも無段階。つまり完全に好きな位置、好きな強度に調整することができます。 体格や体重によって一番楽な角度や強度は変わってきます。

そこまでこだわりたくなったときに、とことん付き合ってくれるのがバロンチェアの魅力です。 あなただけの最適セッティングで、仕事の生産性がきっとアップするでしょう!

バロンチェア(バロン)の売れ筋・人気ランキングmore

1

オカムラ(okamura) バロン

14,500 円

(税込 15,950 円)

2

オカムラ(okamura) バロン

32,000 円

(税込 35,200 円)

3

オカムラ(okamura) バロン

43,400 円

(税込 47,740 円)

4

オカムラ(okamura) バロン

62,000 円

(税込 68,200 円)

5

オカムラ(okamura) バロン

46,970 円

(税込 51,667 円)

98

件数
  • 1
  • 2

オカムラ(okamura) バロンチェア(バロン) について

2005年度グッドデザイン賞受賞、2006年度レッドドットデザイン賞およびiFデザイン賞受賞。イタリアの名門“ジウジアーロ・デザイン”との協同により丹念に描かれた曲線は、あらゆるユーザーに高いフィット感を提供します。リクライニングは、最大23°の無段階調節(フリー固定)です。オカムラの登録商標、くるぶし支点で体を支える“アンクルチルトリクライニング”も、バロンではダイナミックに体感できます。

利用区分
購入理由
会社名
お名前
TEL
メール