オフィス家具の短期納入

絞込

検索

オカムラ(okamura) CG-Mチェア(CG-M パッド)

CG-Mの店長レビュー

名古屋本 店長 "オカムラ社製CG-Mチェアは、コンパクトなチェアです。幅100cmの片袖机に椅子が入らなくて困った経験はありませんか?作業をするのに椅子が引っかかって前に行けなかったり、席を立つときに椅子が机に入らず、通路をふさいでしまうなど…そんなスペースが限られたオフィスやご自宅での使用にCG-Mチェアはぴったりです。(*一般的な100cm幅の片袖机には収納可能ですが、ご購入の際はサイズのご確認をお願いいたします。)見た目も、キレイ系のカラーラインナップで優しい雰囲気なので、圧迫感がありません。
さらに、座面が他のオフィスチェアと比べ30〜50mmほど低くなっており、一番下まで下げると床からの高さは385mmになり、小柄な方にはとても座りやすいとご好評を頂いております。一方で、座面部分がコンパクトなので、大柄な男性は少々窮屈に感じることがあるかもしれません。(170cm標準体型の私には快適です!)"
足立店 店長 "CG-Mチェアは比較的お手頃な価格帯でありながら、ハイコストパフォーマンスなチェアです!
機能面では、座面の高さ調節やリクライニングの強弱調整機能など、オフィスチェアに不可欠な機能を搭載しています。背もたれは通気性のいいメッシュタイプとやわらかなクッションタイプがあります。オプションですが、アームパッドの角度が変えられるアジャストアームがついているものもあり、パソコンを使ってのデスクワークの方にもおススメです。
座り心地では、座面に高級チェアで使われている異硬度クッションが採用されており、快適です。硬異度クッションは、座面の後方は体重をしっかり支えるために硬め、前方は腿裏の血流を圧迫しないように柔らかめとなっており、長時間の着座を快適しサポートしてくれます。背もたれはS字になっていて背骨に沿ってくれるので、お客様からも「あれ、結構いいね〜。」と驚きのお声を頂くことが多いです。"
福岡博多店 店長 "オフィスチェアは良質なものを追求するとどうしても高価になってしまいますが、CG-Mチェアは機能と品質をバランスよく保ったままコストカットされたモデルです。
高級チェアとの大きな違いを挙げると、腰を支えるランバーサポートがない、座面の奥行き調節ができない点でしょうか。これらの機能は、パソコンなどを使った長時間のデスクワークをされていて、腰痛などの不安を抱えている方にとっては外すことのできないものですが、そうでない方には必ずしも必要のない機能だと思います。
また、リクライニングやロッキングなどのリラックスするための機能も縮小されての搭載になっています。
使い方次第で必要な機能は変わりますが、快適な座り心地のCG-Mチェアはきっとご満足いただけるチェアです。"

オフィスチェアカテゴリの売れ筋・人気ランキング

オフィスチェアカテゴリ一覧

30

件数

オカムラ(okamura) CG-Mチェア(CG-M パッド)について

オフィス家具の中でのオフィスチェア(事務椅子)の種類としては、OAチェア(キャスター付き事務回転イス)・会議用チェア・パイプイス・エグゼクティブチェアに大きく分けられます。 近年、オフィスはコスト重視よりも生産性(事務効率)、創造性を高めるための経営資源と言った考えが普及しております。 デスクワーク中に常に体に触れていて疲労軽減に影響することから、座れれば良いという考えから機能性を重視した選び方へ変化しております。 弊社も最重要取扱い商材に位置づけしております。

中古オフィスチェアのメリットは?

中古オフィスチェアのメリットはとにかく価格が手頃なことです。一般的に中古は定価の3割程度かそれ以下で、安く購入可能です。なので、同じ価格の新品オフィスチェアを購入するよりも、高機能で快適なチェアを購入できます。例えば新品で1万5千円程度のものと中古で同価格帯のオフィスチェアでは、座り心地に圧倒的な差があります。さらに、オフィスバスターズでは有名メーカーの耐久性の高い中古を多く扱っており、耐久面も心配ありません。

中古オフィスチェアの選び方は?

中古オフィスチェアは、一脚ごとに状態が異なります。webで購入する場合は、座面や機能の状態、キズや汚れの有無などを記載で確認しましょう。さらに同じチェアでも、モデルによって機能が異なるものもあるので、モデルの確認も必要です。可能であれば、店舗で実物をご覧いただくのがおすすめですが、難しい場合は、オフィスバスターズのように、プロがきちんとメンテナンスを行っており、保証がついている実績ある販売者から購入しましょう。

おすすめのオフィスチェアは?

一般的には高級なチェアは総じて高性能ですが、その中でも人気・性能ともに高いものをご紹介していきます。Sクラスのオフィスチェアにはアーロンチェア(ハーマンミラー製)、コンテッサチェア(オカムラ製)、リープチェア(スチールケース製)などが並びます。Aクラスではメダ2チェア(ヴィトラ製)、バロンチェア(オカムラ製)、スピーナチェア(イトーキ製)などがございます。
いずれも新品の市場価格で1脚10万円以上の高額なチェアとなります。しかし、それぞれのチェアには譜系の低価品が設計されており、そういった商品を選べば10万円以下で同等機能のチェアがございます。また当社で「中古」の商品まで視野にいれれば、2万円以下でAクラスが手に入るような場合もございます。

人気のオフィスチェアメーカーは?

オフィスチェア(事務椅子)の人気メーカーといえば国内ではオカムラ、コクヨファーニチャー、イトーキ、内田洋行の4大メーカーが筆頭です。海外メーカーでは、ハーマンミラー、スチールケース、エルゴヒューマンなどが有名です。特にハーマンミラー、オカムラ製のものはデザインともに優れているものが多く、人気があります。新品価格が5,000円を切るメーカーもございますが前述のメーカーと比較すると、デザインはまずまずでも丈夫さ機能などが著しく低下するものが多く、事務椅子として使用するには性能が足りないものがございます。

メッシュ素材のオフィスチェアとは?

メッシュ素材を使用したイスは通気性が良く、ファブリック(布地)素材に比べて、ソリッドでシンプルな見た目がかっこいいのですが、実はデメリットもございます。メッシュタイプのオフィスチェアはファブリック(布地)やレザー(革)などと比べてウレタンクッションが使われていないため沈み込みが深く姿勢を維持するために、知らず知らずに筋力を使い、疲れやすくなります。ハイクラスなものは、このデメリットを解消されるためメッシュの伸縮性や、張り方に工夫がされた設計のものもありますが、新品定価が1万円を切るような安いものは、この点が注意となります。

腰痛対策をされたオフィスチェアとは?

オフィスチェア(事務椅子)の中には、腰の筋肉に余計な負担をかけないようにすることで、腰を痛めにくい・痛めた腰をサポートする「ランバーサポート機能」が備わっているものがあります。この機能はスタンダードに備わっているものではないため「ランバーサポート機能」をキーワードに探すことがポイントです。 この機能は座面がメッシュ素材のものだと効果が低くなることがあるため、座面はウレタン素材を用いたファブリック素材のオフィスチェアがおすすめです。

肩こりが気になる方のオフィスチェアとは?

肩こりが気になる方は、背もたれがなるべく広く、肘かけ(アームレスト)付のイスを選択しましょう。背もたれが広いと、肩こりの一因である血流の悪化を防げるため、背中の体圧をうまく分散できます。肘かけ(アームレスト)はオフィスチェアによっては固定型のものなどもありますが、上下昇降や角度の調整が可能なものがおすすめです。肘かけを体に合わせた位置に調整することで腕の重みを保持し、肩への負担を減らしてくれます。

オフィスチェア選び注意点とは?

オフィスチェアの脚幅が広い場合、デスクに収まらないことがあるので注意が必要です。とくに、デスクワゴンと一体型(片袖机)のタイプは内寸幅が狭いものがあります。購入するオフィスチェアの脚幅と、デスクの内寸を測ってからの購入がおすすめです。
キャスターの種類にはナイロン製(カーペット向け)、ウレタン製(フローリング向け)、ゴム製(Pタイル向け)が大きくありますが、オフィスのほとんどがカーペットが引かれているためナイロン製キャスターのオフィスチェアが多いです。フローリングやPタイルのオフィスで使うオフィスチェアの場合はキャスターの種類にもご注意ください。 ※別途でキャスターを購入し交換することもできます。

商品カテゴリで絞り込む

オフィスチェア(椅子)

価格

  • 円〜

カラー

  • ブラック
    (0)

  • ホワイト
    (0)

  • アイボリー
    (0)

  • グレー
    (0)

  • ライトグレー
    (0)

  • ニューグレー
    (0)

  • ミディアムグレー
    (0)

  • ブルー
    (0)

  • ライトブルー
    (0)

  • パープル
    (0)

  • ブルーグレー
    (0)

  • レッド
    (0)

  • オレンジ
    (0)

  • イエロー
    (0)

  • グリーン
    (0)

  • ライトグリーン
    (0)

  • ローズ
    (0)

  • ピンク
    (0)

  • ブラウン
    (0)

  • チークウッド
    (0)

  • ローズウッド
    (0)

  • ナチュラル
    (0)

  • シルバー
    (0)

在庫数

  • 個~

状態

メーカー

取扱い店舗で絞り込む

オフィスチェア辞典 オフィス辞典TOP

チェアの機能

オフィスチェアには、座面の高さ調節をする基本機能の他に、リクライニングの角度調整やロッキング機能など多彩な機能があり、価格に比例して多機能になります。

リクライニングとロッキングとの違いは
座面上下調整
チェアのその他機能について

詳細へ

オフィスチェアの選び方

オフィスチェアは目的・使用時間にあわせて色や素材、形を選びましょう。色でオフィスのイメージは大きく変わり、形・素材で座り心地が異なります。

オフィスチェアの使用用途
オフィスチェアの色

詳細へ

オフィスチェアのメーカー

日本のオフィスでは、オカムラ、ウチダ、イトーキ、コクヨなどの国産4大メーカーがお馴染みですが、近年は、スタイリッシュで高級な海外メーカー製品も人気です。

ハーマンミラーとは
オカムラのオフィスチェアの特徴
スチールケースのオフィスチェアの特徴

詳細へ

オフィスチェア(椅子)とよく一緒に購入される商品

オフィス作りにあたって、オフィスチェア(椅子)と装飾を揃えるためにオフィス家具その他 やオフィスデスク(机) を一緒に購入することをおすすめします。 また、脇机・ワゴンを一緒に購入される方も多いです。

オフィスチェア(椅子)を見た人がよく見る商品

オフィスバスターズ

ようこそ。ご利用区分を教えてください。

簡単!お問合せ(無料)
利用区分
購入理由
会社名
お名前
TEL
メール
当社の規約および個人情報保護方針に同意する