オフィスチェアのメーカー

国産メーカーについて

オフィスチェアのメーカーとしては、岡村製作所、コクヨ、イトーキ、内田洋行の4社が言わるゆる4大メーカーといわれており非常に有名です。
その他にはイナバ、生興、ナイキといったメーカーが続きます。
外国のメーカーとしましては、こちらもチェアに限らずオフィス家具全般になりますが、ハーマンミラー、スチールケース、ウィルクハーン等がございます。
オフィス家具の中でもメーカーの特徴がでやすい商材がオフィスチェアです。
各社、座り心地や機能性を追求したチェアを発売しております。オフィスにおけるチェアの重要性はパソコン匹敵するとも言われております。そのため、各メーカーが個性のあるチェアを用意しています。

岡村製作所

 岡村製作所とは『オカムラ』というロゴで知られているオフィス家具メーカーの代表格です。代表的なチェアとしましては、コンテッサチェア、バロンチェアが有名です。そのほかにも、高級チェアが多数あり、人気の高いです。チェアに関していうと品質はもちろんのこと機能が充実しています。

コクヨ

 コクヨは、オフィス家具のみならず文房具などでも有名なあのメーカーです。文具の代表的な商品は「Campus(キャンパス)ノート」ですが、チェアも有名なものがございます。代表的なチェアとしましては、アガタAチェア、フォスターチェアが有名です。

イトーキ

 イトーキとは、メーカーの名前です。聞きなれなれかもしれませんが4大メーカーといわれるメーカーの一つです。

 1890年12月1日大阪市東区高麗橋に『伊藤喜商店』創業から始まります。当初は発明特許品を取り扱っていましたが事務機販売に変遷していきます。現在はオフィス家具の販売がメインのメーカーです。代表的なチェアとしましては、スピーナチェア、ヴェントチェアが有名です。

内田洋行

 内田洋行とは、『UCHIDA』のロゴで知られているオフィス家具メーカーです。こちらもあまり聞きなれないかも知れませんが、創業1910年(明治43年)2月の老舗オフィス家具メーカーです4大メーカーの一翼担っております。

 代表的なチェアとしましては、パルスチェア、レジアチェアが有名です。

海外メーカーについて

ハーマンミラーについて

 ハーマンミラーについてです。このメーカーを説明するときに絶対に欠かせない存在がアーロンチェアです。このアーロンチェアは非常に有名です。人気・座り心地等を含めて人気のチェアです。1905年創業のアメリカ発の家具メーカーです。ハーマンミラー(Herman Miller)は創業者の名前です。


スチールケースについて

 スチールケースとは、アメリカ発の創業100周年老舗オフィス家具メーカーです。代表的なチェアとしましては、リープチェア、シンクチェア等が有名です。特にリープチェアは機能性、座り心地、デザイン、諸々を含めて非常に人気です。

オフィスチェアのメーカーについてさらに詳しく

ハーマンミラー

ハーマンミラーはアメリカの家具メーカーです。綿密な調査に基づく発展的なデザインを製品化し、正規購入には長い保証を設けています。

詳細へ

オカムラのオフィスチェアの特徴

オカムラのオフィスチェアの特徴

詳細へ

イトーキのオフィスチェァの特徴

イトーキのオフィスチェァの特徴

詳細へ

内田洋行のオフィスチェアの特徴

内田洋行のオフィスチェアの特徴

詳細へ

コクヨのオフィスチェアの特徴

コクヨのオフィスチェアの特徴

詳細へ

スチールケースのオフィスチェアの特徴

スチールケースのオフィスチェアの特徴

詳細へ

利用区分
購入理由
会社名
お名前
TEL
メール