オフィスチェアの選び方

オフィスチェアの選び方について

オフィスチェアはどの様に選んだらよいのでしょうか?
オフィスチェアを選ぶ上での判断基準には様々なポイントがありますが、大切なのは以下の点ではないでしょうか。
1.使用用途
2.必要な利便性
3.予算

必要な利便性

 ジャケットを着用する職場であればコートハンガーが便利です。腰痛持ちの方が多い職場であればランバーサポート、肩こりの方が多い職場ならば、肘置き(アームレスト)がおすすめです。パソコンを使った長時間労働が多い職場なら、それぞれの執務姿勢をサポートする調節機能(座面の前後・座面角度など)がついているほうが良いでしょう。

 機能や利便性を追求すると、コストがかかってしまいますが、近年では従業員満足度(ES)向上のため、会社の福利厚生として、ハイクラスで快適なチェアを支給するという企業もあります。


予算

 使用目的を考え、必要な利便性や快適性を実現する機能は何かを踏まえたうえで、予算内で購入するために、どうすればよいかを考えます。機能はその必要度に応じて取捨選択しましょう。

 次にメーカーですが、これによって価格は異なります。耐久性や機能性を重視するのであれば、国産メーカー、安さを重視するのであれば、耐久性は劣りますが、海外製造の格安メーカーも選択肢として良いでしょう。中古であれば、国産一流メーカーの商品も安く入手することが可能です。是非選択肢の一つにしてください!

オフィスチェアの選び方についてさらに詳しく

オフィスチェアの色

オフィスチェアの色は副次的な機能といえます。時代が下るにつれてカラーリングの選択肢は広がっています。

詳細へ

オフィスチェアの使用用途

オフィスチェアの使用用途は大きく分けて、ワーキング用途とミーティング用途に分かれます。

ワーキングチェア

詳細へ

利用区分
購入理由
会社名
お名前
TEL
メール