複合機のメーカー

複合機のメーカー

日本国内ではキャノン、リコー、ゼロックスが市場の8割を独占しています。
その他にはシャープや京セラ、コニカミノルタ、東芝、エプソン等が有名です。

キャノン
シリーズ名:imageRUNNER
      imageRUNNER ADVANCE
カメラ、ビデオをはじめとする映像機器、プリンタ、複合機をはじめとする事務機器、デジタルマルチメディア機器や半導体露光装置(ステッパー)などを製造する日本を代表する電気機器メーカーです。
母体がカメラメーカーなだけに写す力に長けているとされ、画質をこだわる方に人気があります。

リコー
シリーズ名:imagio MP C

「販売のリコー」とも呼ばれるほど広く厚い販売網を持っており、都心の大型ビル等では毎日リコーの営業マンが目を光らせているとも言われる逸話がある程です。
新しい資源をふんだんに使ったモノづくりだけではなく、リサイクル材の活用のための技術開発に着手し、2012年に世界初、鉄スクラップ100%の部品を使用した複合機がを発売しました。
リコーはキャノン同様に根強い人気があり、中古市場でも販売数を伸ばしているメーカーです。

ゼロックス
シリーズ名:ApeosPort

複写機、レーザープリンター(企業むけ大型・高速・複合機を含む)等の販売以外も、技術を生かした総合文書管理ソリューションコンサルティングで事業を伸ばしています。
ゼロックスの複合機は色のこだわりの持つ業種に好まれる傾向にあります。


京セラ
シリーズ名:TASKalfa
アモルファスシリコンドラムという特殊なを使用しており、耐久性が強いため保守料金が安いのがとても魅力的です。
コピー機業界としては後発組メーカーだが、価格やランニングコストの安さを武器に徐々に販売数を伸ばしています。
最近ではお客様にメリットが多い、京セラ機をお勧めしています。

利用区分
購入理由
会社名
お名前
TEL
メール