ワゴンの機能

ワゴンの機能とは

ワゴンの機能の中で一番の特徴はキャスターが付いている事です。
キャスター機能の大きな特徴としては、移動が便利で移動やレイアウト変更時や移動の場合、ワゴン一つで席替えが可能です。
また、脚元を広く使いたい方には、ワゴン事引き出してサイドデスクとしても使用可能です。
その際には、天板付のワゴンもある事から、机と同様の高さにして、L字型としてデスクを大きく使えるワゴン機能を装備したものもあります。

それ以外には鍵や天板付の物があります。

鍵が付いたものが主流でして、2段ワゴン、3段ワゴン共に1個の鍵で全段閉まりますので、セキュリティーも高く、外出が多い営業職の方は、ワゴンにノートを入れて帰社する方も多くなってきております。

中古の場合はシリンダーはついているのですが、鍵が無い商品も多いので、鍵が必要な場合は事前に確認をする事をお勧めします。
国内メーカーのワゴンはラッチ機能がついている製品が多いので、傾けたり、振動で引き出しが開く事を防いでくれます。

大きな特徴をまとめますと、
キャスター付、鍵シリンダー機能、天板付機能、ラッチ機能がワゴン機能です。

利用区分
購入理由
会社名
お名前
TEL
メール