WEB会議ブースと集中ブースで防音対策

WEB会議ブース導入を検討している企業のお悩み

自席でのWEB会議参加は難しい。会議室には空きがない。

コロナウィルスの流行により、働き方には大きな変革がもたらされました。テレワークが普及し、WEB会議が増えるなど、業務のIT化は5~10年分の進化を遂げたとも言われています。一方で、オフィス環境はまだその変化に追いつかず、WEB会議に参加しようとすると、会議室が埋まっていて場所探しに苦労するというような話をしばしば耳にします。

これまで、取引先に出向いていた営業マンが、自社の会議室から商談をするように変わっているのですから、当然の状況です。そして、会議室がなければ自席からWEB会議に参加するしかないわけですが、発言を求められるような会議では、周囲の業務の妨げになりますし、他社との機密情報や、人事に絡む内容の会議をオフィスフロアで行うことは、情報漏洩につながります。さらに、画面共有で映し出された情報が、自席の後ろを通った人に見えてしまうのも大きな問題です。

安心してWEB会議に参加できる場所をオフィスの中に構築することが、オフィスの環境整備における喫緊の課題になっています。

WEB会議ブースのメリット

  • WEB会議を活性化できる

    WEB会議を活性化できる

    テレワークが促進される中において、WEB会議は不可欠なものとなったばかりでなく、空間の制限なく多くの人の意見、多様な発想を取り入れることができる場として大きな飛躍をとげています。そのようなWEB会議をスムーズに行える場所を整備することが、会議の活性化につながります。

  • 情報漏洩を防げる

    情報漏洩を防げる

    必要に応じた機密性を有する会議の場が整備されていなければ、取引先や社内の機密・情報は漏洩してしまいます。情報漏洩を防ぐことは会社の信頼を守ることにつながります。 そのための空間を設けることは、重要なインフラ投資です。

  • 今後のビジネスのマストアイテム

    今後のビジネスのマストアイテム

    今般の業務のオンライン化の流れは、会議や商談などの業務効率向上に大きく貢献しました。今後のビジネスにおいても、WEB会議やオンライン商談は一般的なコミュニケーションの形として活用され続けます。WEB会議ブース・集中ブースはそのためのマストアイテムです。

オフィスバスターズなら?

導入の疑問をワンストップで解決!
しかも各種メーカーの商品が格安!

WEB会議ブースは様々なオフィス家具メーカーが販売しています。オフィスバスターズでは、それぞれに特長がある商品を比較し、お客様の課題や予算に合う商品を格安で提案いたします。長年、オフィス什器販売とオフィスづくりにたずさわってきたノウハウで、導入にあたっての疑問にしっかりとお応えいたします。さらに、オフィスのレイアウト変更が必要であれば、無料でレイアウト作成も可能です。オフィスバスターズにワンストップでお任せください!

防音性の高いWEB会議ブース

UCHIDASmartInfill(スマートインフィル)

SmartInfill(スマートインフィル)

SmartInfill(スマートインフィル)には、設置場所を選ばない自立タイプのラインナップがあります。WEB会議用の個室ブースとして使用できる1人用のBooth、1~2人用のPodと、セミオープンタイプで2~6人で使用可能なCaveの3タイプがあります。
BoothとPodは完全個室になっており、遮音性が高くかつ、内装に吸音素材を使用しているため、室内での音の反響を気にせず、快適にWEB会議に出席することができます。 Caveは片面オープン型で、開放感を保ちながら周囲の音や視線を遮り、ミーティングや作業に集中できるスペースを作ります。 安全性に関しても、構造体やパネル、天井は不燃材を標準仕様としています。

    ● 特徴
  • 設置場所を選ばない
  • 高い遮音性

UCHIDAQuie(クワイエ)

Quie(クワイエ)

内田洋行のQuie(クワイエ)はセミオープンタイプのブースです。吸音パネルによる音漏れ防止に加え、座ったときの頭の高さに独自の「調音材内蔵パネル」が配され、小さな声でも伝わりやすく、相手の声も聞き取りやすい構造になっています。圧迫感の少ないセミオープンタイプでありながら、WEB会議ブースの音漏れをしっかり低減してくれます。人の目が気になる場合は、オプションでロールタイプのブラインドを入口に取り付けることができます。
サイズは1人用(Sタイプ)・2人用(Pタイプ)・4~6人用の3タイプ展開です。SタイプとPタイプは奥行きが同じなので、連結して使用することができます。 デザインは、木目の外装とクロスの内装でオフィスに柔らかな印象を与えてくれます。

    ● 特徴
  • セミオープンタイプ
  • 音漏れ低減

コクヨWORK POD(ワークポッド)スタンドタイプ

ワークポットスタンドタイプ

WORK POD(ワークポッド)スタンドタイプは、立ったままもしくはスタンディングチェアと合わせて、一人で電話やWeb会議をするのに最適な遮音性の高いWEB会議ブースです。電源2口、USB給電1口で様々なICTツール使用が可能です。ライトはダイヤル調光式で、お好みの明るさに調節できます。
天井は、クローズタイプ(熱感知式消火器・換気ファン付き)とオープンタイプ(天井開口率70%)があります。クローズタイプでは、30秒に1回、強さが選べる換気システムが稼働し、室内の空気循環をさせるとともに、室温上昇を抑えて快適な環境を実現してくれます。設置も床固定金具が標準で付属しており、耐震性も考慮されているので安心です。

    ● 特徴
  • 高い遮音性
  • 快適な室内環境

コクヨWORK POD(ワークポッド)ソファータイプ

ワークポットソファータイプ

WORK POD(ワークポッド)ソファータイプは、WEB会議や集中作業に適した遮音性の高いWEB会議ブースです。ソファー仕様なので、落ち着いて集中できるとともに、ふと息抜きをするときにはリラックスもできる心地よい空間です。電源2口、USB給電1口で様々なICTツールの使用が可能です。ライトはダイヤル調光式で、お好みの明るさに調節できます。
天井は、クローズタイプ(熱感知式消火器・換気ファン付き)とオープンタイプ(天井開口率70%)があります。クローズタイプでは、30秒に1回、強さが選べる換気システムが稼働し、室内の空気循環をさせるとともに、室温上昇を抑えて快適な環境を実現してくれます。 設置も床固定金具が標準で付属しており、耐震性も考慮されているので安心です。

    ● 特徴
  • 高い遮音性
  • 落ち着くソファタイプ

OKAMURATELECUBE(テレキューブ)

テレキューブ

TELECUBE(テレキューブ)は、ニーズに合わせた選択肢の多いWEB会議ブースです。大きさもスタンダードなAタイプと、ひと回り小さい1000Wタイプも品ぞろえしたBタイプがあります。フルクローズタイプのWEB会議ブースですが、遮音・吸音・照明・換気の各機能が室内の快適性を高め、集中できる環境を生み出してくれます。天井には熱感知式の消火器が設置されており、防火性も高く安心です。
1人用では、机の天板の高さを選ぶことができ、ソファともスタンディングチェアとも合わせられます。外装カラーも豊富で、オフィスの雰囲気にあわせて選ぶことができるのが魅力の一つです。 大掛かりな設備工事不要で一般的なオフィス家具同様に導入できます。

    ● 特徴
  • 高い遮音性
  • 豊富な外装カラー

OKAMURASnowHut(スノーハット)

スノーハット

SnowHut(スノーハット)は、四方をパネルや吸音パネル、天井はルーバーなどが使用されているセミクローズタイプのワークブースです。外の音や視線を遮りながら、集中できる空間を作ってくれます。
魅力はラインナップが多彩で、ニーズに応じたブースを選ぶことができることです。例えば、ガラス面であれば、ドアのみ、前面のみ、前面・背面両方から選ぶことができますし、ドアのタイプであれば、通路をふさがない引き戸タイプも選択できます。机の天板も一人用では高さを選択できる他、電動昇降天板もラインナップしています。専用ソファは姿勢変化に連動して座面がスライドし、コンパクトなブース内でも邪魔になりません。 欲しかった機能がそろったWEB会議ブースです。

    ● 特徴
  • セミクローズタイプ
  • 多彩なラインナップ

WEB会議にも使える集中ブース

OKAMURAdrape(ドレープ)

ドレープ

drape(ドレープ)は、吸音パネルがワーカーを包み込む、ミニマムサイズのワークブースです。タイルカーペット約4枚分、最小1m²あれば設置できるコンパクトさで、狭いスペースや、たくさんのブースを必要とするケースにお勧めです。吸音率の高い吸音パネルを使用しており、ブース外への音漏れを軽減してくれます。さらに、視線を遮る設計で、心理的にもセキュリティ的にも安心して仕事が行えるようになっています。
形状は、ソロワークブース4タイプ(トライ、テトラ、ペンタ、ソファ)、ミーティングブース2タイプのラインナップがあります。もちろん、ライトやコンセントなども設置されており、ICTツールの使用にも対応できます。 素材の印象もカラーも柔らかで、オフィスの雰囲気になじみやすいブースです。

    ■ 特徴
  • コンパクトな集中ブース
  • 吸音パネルで音漏れ軽減

導入事例

  • case

    完全防音のWEB会議ブースを導入

    取引先のお客様との商談は、機密事項が多く、値は張りますが、完全防音のWEB会議ブースを用意する必要がありました。会議室を新規に設置するには、建物の構造も考慮した上で、パーテーションを立てるような大がかりな工事が必要ですが、WEB会議ブースなら、どこでも置きたい場所に置くことができました。当社では既存のデッドスペースと、在宅勤務の増加で縮小したデスクスペースに設置しました。その際のレイアウトは、オフィスバスターズに無料で作成してもらいました。
    WEB会議ブースは使い心地が良いと評判なので、1人が長時間占有してしまわないようルールを作り運用しています。集中ブースもあわせて導入し、機密事項を扱わない時には集中ブースを使うなど、用途に応じて使い分けをしています。

  • case

    集中ブースで社内WEB会議

    交代制での勤務となっているため、在宅勤務中の社員とWEBで社内打ち合わせをする機会が多く、できるだけコストをかけずWEB会議ができるスペースを多く作りたいと考えていました。社内の会議なので、特に情報漏洩を気にする必要はありませんでしたが、通常の執務スペースで声を出して会議に参加することはできません。そこで、集中ブースを設置することにしました。
    最近の集中ブースは、壁に吸音材を使用しているものもあるらしく、思いのほか、声を出しても周囲の迷惑になりづらい印象です。また、WEB会議以外にも、人事に関係する作業など、ほかの社員の目に触れてはいけないような情報を扱うときにも使用しています。当社では、「会議専用のブース」と「作業に集中するためにブース」にわけて設置し、運用しています。

よくある質問

WEB会議ブースは、遮音性が高いとのことですが、実際、どの程度なのでしょうか?
全く外の音が聞こえないと、緊急事態発生時などに気づくことができず危険ではないですか?
一般的に遮音性は高いですが、中に入っている時でも、外部の音はささやき程度には聞こえますので、緊急放送などに気づくことは可能です。一方、中の声は、外ではほとんど聞き取れないレベルですので、情報漏洩の心配はありません。
*製品により多少違いがございます。購入時にご確認ください。
WEB会議ブース内の室温調節はどのようになりますか?
製品により違いはございますが、高い換気性能を保持しているため、室温・湿度ともに快適な状態が保たれるようになっております。
*製品により多少違いがございます。購入時にご確認ください。
簡易オフィスレイアウト無料作成キャンペーン

かんたんお見積りフォーム

ご依頼のきっかけ
オフィスの地域
ご希望の納入時期

オフィスの面積
オフィスの利用者数
ご希望のサービス

会社名
お名前
電話番号
メールアドレス
備考