シュレッダーのカット方式

シュレッダーのカット方式

シュレッダーには様々なカット方式があります。こちらではそれぞれのメリットデメリットをご紹介いたします。

シュレッダーのカット方式についてさらに詳しく

ストレートカット方式

ストレートカット方式とは用紙を縦方向のソバ状に細断するシンプルなカット方法を指す。

詳細へ

クロスカット方式

クロスカットとはストレートカット方式に一定間隔ごとに横に切る機能を付け足した物を指し、ワンカットクロスと呼ばれる事もあります。

詳細へ

スパイラルカット方式

スパイラルカットとは明光商会の製品の用語で縦にストレートカットした後、スパイラルカッターにて横切りする機能を付けたものを指す。高性能なカット方式で機密保持能力が高いです。

詳細へ

マイクロカット方式

マイクロカットとはクロスカットよりもさらに細かく細断する機能で屑は10×20mmとなるモデルがある。その為クロスカットより機密保持能力が高いカット方式です。

詳細へ

メディア類対応方式

メディア類に対応しているシュレッダーは紙の他に、CD、CD-R、DVD、カード等を細断することができます。製品によってカットの細かさが異なりますが、基本はストレート状にカットする機能です。

詳細へ

おすすめ商品

簡単!お問合せ
名前
TEL
メール
(ご利用規約)
送 信