ダイヤル錠とは

ダイヤル錠はオフィス家具で、さまざまな什器に用いられています。

お客様のお好みの暗証番号で施錠・解錠できるキーレスタイプの錠です。
電源・電池一切不要の機械式です。万が一暗証番号を忘れても、非常解錠キー(別売り)で解錠できます。

ダイヤル錠任意暗証番号設定方式、暗証番号はお好みの4ケタの番号を入力。ご利用の度に登録番号が変更できます。

ダイヤル錠はキーを持ち歩く必要なし。万が一暗証番号を忘れた場合には、非常解錠キーで解錠可能。使用者はキーを持ち歩く煩わしさから解放され、管理者はキーの紛失等のトラブルから解放されます。

上・中・下部での3点ロック機構採用のもあり、メンテナンスいらずのメカ方式です。電池を使用しないので、電池交換等のメンテナンス不要です。

ダイヤル錠が待ちいられているオフィス家具は、「単体書庫」「ロッカー」「多人数ロッカー」「金庫」「メールロッカー」「収納ワゴン」が代表的でデスク等にもダイヤル錠がもちいられることもある。(特注)にて。
ダイヤル錠はダイヤルロック錠とも言われるケースがある。

ダイヤル錠の特徴はとにかく、スタイリッシュでスマートな錠なので多くの企業に納品されているが、業種にもよるだろう。

オフィスのデスクは、固定デスクからフリーアドレス化になっており、固定の自分のスペースがなくなってきる傾向にある。その収納ワゴンがダイヤル錠のものが多い。スマートな施錠だからどうかはわからない。

また、ダイヤル錠にも3種類ほど種類がある、

①ダイヤル錠タイプ
これは暗証番号を設定できるダイヤル錠です。不特定の人が使用する場合の自由変換式と特定の人が使用する固定式の切り替えが可能です。

②ダイヤル錠・自由変換式専用タイプ
使用の都度、暗証番号を設定し施錠します。スポーツ施設など不特定の人が使用する場合に適している。

③ダイヤル錠・固定式専用タイプ
設定した暗証番号を継続的にします。オフィスの更衣室など、特定の人は使用する場合に適している。

というようにダイヤル錠は、更衣用ロッカーで多く使われており、ダイヤル錠は通常の錠付タイプのシリンダー錠に比べていくらか高い。

それでも使う趣旨に合わせて更衣用ロッカーや収納ワゴン、書庫に使われている。最近のオフィス家具の主流は、ホワイトや木目調といったスマートかつかっこいいオフィス家具が好まれていますが、ダイヤル錠の機能性も十分に存在感があり、多くのオフィスに好まれています。







[オフィス家具何でも辞典TOP]
[デスク] [チェア] [脇机] [ワゴン]
[テーブル] [ホワイトボード]
[書庫] [金庫] [棚・ラック]
[パーテーション] [応接セット]
[ロッカー] [カウンター]

[オフィスチェア辞典(提携サイト)] [オフィスデスク辞典(提携サイト)]

利用区分
購入理由
会社名
お名前
TEL
メール