両開き書庫とは

両開き書庫

 両開き書庫とは、収納の書庫に扉がついて両側に開く扉のついた書庫です。

両開き書庫の主な機能

 両開きタイプの書庫は、また中央部に引手があり使いやすいです。施錠でき、ドアをあけるとすべてのファイルが見通せるので、オフィスの美観維持とセキュリティ両方の機能を兼ね備えています。一方、ガラスの両開き書庫であれば検索性がアップします!
両開き書庫
 両開き書庫は、中が見えないことから、防災キャビネットやセキュリティキャビネットの形でも使用されています。


両開き書庫のサイズ

 事務用のスチールタイプの両開き書庫は横幅が800センチ・880センチ・900センチなどの製品が、オカムラや内田洋行などのメーカーから販売されています。奥行きは45センチの製品が多く使用されているが、事務所の使用により、40センチも多く使用されています。両開き扉の通路は160センチほど必要になります。(家庭用の木の材質の木目タイプの両開き書庫のサイズは製品によって多様です。)


両開き書庫の選び方

 両開き書庫でオフィス空間を上質に演出するために木目タイプがあります。木目にもカジュアルな雰囲気のライトナチュラル色から重厚な雰囲気のブライン色まであります。また引手も本体の色と合わせてメタリック塗装仕様となっており質感の高い仕上がりとなっているものもあります。







[オフィス家具何でも辞典TOP]
[デスク] [チェア] [脇机] [ワゴン]
[テーブル] [ホワイトボード]
[書庫] [金庫] [棚・ラック]
[パーテーション] [応接セット]
[ロッカー] [カウンター]

[オフィスチェア辞典(提携サイト)] [オフィスデスク辞典(提携サイト)]

利用区分
購入理由
会社名
お名前
TEL
メール