1人用ロッカー

1人用ロッカー

1人用ロッカーとは、名前の通り1人用の荷物や衣服が収納できるロッカーの事です。

1人用ロッカーの種類

 1人用ロッカーの種類は
1.オフィス向けのスチールタイプのもの
2.オフィス向けで役員室などに利用される木目調のもの
がそれぞれあります。
1人用ロッカー


1人用ロッカーのサイズ

 オフィス向けの縦に長い形をした1人用のスチールロッカーのサイズは2種類あり、横幅サイズが異なります。奥行きと高さのサイズは共通である場合がほとんどです。
横幅が狭いタイプの1人用ロッカーの3辺の外寸サイズは横幅33センチ強、奥行き51センチ強、高さ179センチあります。内寸サイズは横幅26センチ強、奥行き45センチ、高さ167センチあります。

 横幅が広いタイプの1人用ロッカーの外寸サイズは横幅45センチ強あり、奥行きと高さは横幅が狭いタイプと共通です。
内寸は横幅が広い分38センチ強あり、奥行きと高さは共通です。

 幅が狭いタイプの一人用ロッカーと広いタイプの一人用ロッカーの横幅サイズの違いは12センチあり、この差は使いやすさに影響をおよぼします。
例えばカバンを入れる際に分厚く大きな鞄を入れる際は横幅の広い1人用ロッカーなら問題無く入るものの、幅の狭いロッカーでは入らないといったケースが発生する場合があります。幅の広い1人用ロッカーはドラムバックや大きいサイズのリュックサックを入れられるものの、幅の狭い1人用ロッカーでは入れられるカバンのサイズにある程度制限があるでしょう。


1人用ロッカーの選び方

 また1人用ロッカーは、前述した高さが179センチの半分の高さの製品もメーカーから生産されています。
 生興製のSLK-M1という1人用ロッカーを例に挙げますと、このロッカーの外寸サイズは横幅31センチ強、奥行き51センチ強と同じくらいですが、高さが89センチ強しかありません。これは前述した179センチの1人用ロッカーの約半分の高さとなります。内寸は横幅が24センチ強、奥行きが46センチ強で高さはやはり約半分弱の83センチ強しかありません。
 この背丈の低い1人用ロッカーの使い方としては、建物の壁形状の都合で高さの高い、たとえば1メートル以上ある家具が置けない時などに重宝しそうです。
 
 幅の狭いロッカーでも一般的なビジネスバックであれば大体入るので、大半の使い方には対応でます。ロッカーを設置する場所のスペースの問題もあるので大は小を兼ねる、言いたいところですが入れる予定となる荷物や衣服の量を見越してかつ、設置場所のスペースおよび全体のバランスを鑑みて、どのサイズが丁度良いか判断すると購入後に使い勝手の良い1人用ロッカーとなるでしょう。




[オフィス家具何でも辞典]
[デスク] [チェア] [脇机] [ワゴン]
[テーブル] [ホワイトボード] [書庫] [金庫] [棚・ラック]
[パーテーション] [応接セット]
[ロッカー] [カウンター]

[オフィスチェア辞典(提携サイト)] [オフィスデスク辞典(提携サイト)]

利用区分
購入理由
会社名
お名前
TEL
メール