応接セットの選び方

応接家具の選び方

本稿では、応接家具の選び方について、以下の流れに沿って解説していきます。

・応接用スペースの間取りはどれくらいか
・応接用スペースにするか、応接会議スペースにするか
・オフィス家具メーカー製にするか生活家具メーカー製にするか
・予算はいくらか、ソファの上張り素材は何を使うか
・色とデザインを選ぶ

本稿がよきお買い物のご参考になれば幸いです。

応接用スペースの間取りはどれくらいか

 まず、応接用スペースの間取り(広さ)はどれくらいあるかを検討します。基本的な組み合わせである「3人用ソファ×1・1人用ソファ×2・センターテーブル×1」のセットの場合、据え置くのに約6㎡(2坪弱)ほどの面積を要します。応接セットの周囲に人ひとりがゆったり通れる動作空間を設けるのであれば、広めに考えると約12㎡(4坪弱)の面積になります。
 応接家具(ソファ・テーブル・その他)は各メーカーとも品揃えが豊富で、サイズもそれぞれまちまちです。事前に応接用スペースの広さが確定している場合は、応接家具のサイズをこれに合わせて選びます。3人用ソファなど大きなアイテムについては、事前に搬入間口も確認しておくと安心です。

応接用スペースにするか、応接会議スペースにするか

 応接セットと応接会議セットとは異なります。
 応接セットはいわゆる応接間に置かれるもので、テーブル(センターテーブル)の天板高さは40cm前後、ソファの座面高もまた40cm前後です。応接セットを置いた場合、その空間は応接や面談といった用途に限定される事になります。
 応接会議スペースは応接のみならず、社内外の会議スペースも兼ねます。テーブルは天板高さ70cm前後のミーティングテーブルを用い、チェアは執務用オフィスチェアやマネジメントチェアなどを置きます。

 昨今の傾向を見ますと、専用の応接スペースを設けず、会議用にも使う事のできる応接会議スペースを設ける事例も少なくないようです。

オフィス家具メーカー製にするか生活家具メーカー製にするか

 大まかにいって、オフィス家具メーカーはスチール家具製造のノウハウを得意とし、生活家具メーカーは木工家具製造のノウハウを得意としています。応接のための空間は、企業さまのオフィスの延長であるとともに、企業さまのお客さまをお通しする空間としては、かつての「客間」に通じるという意味において、生活空間の延長とも見なせます。
 企業さまが応接スペースをオフィス空間寄りと見なすか生活空間寄りと見なすかによって、配置する応接家具のメーカーが変わってくるのではないかと思われます。

予算はいくらか、ソファの上張り素材は何を使うか

 応接家具の価格帯は天井知らずであるといえます。応接家具の本場は欧米にあり、歴史あるメーカーの応接家具、それもデザイナーズ家具ともなると、中古ですらセットで100万円を超す事例も珍しくありません。
 日本産の応接家具は、安価なものから高価なものまで、品揃えが豊富です。なお、価格を大きく変えるのが、ソファの上張り素材です。安価な素材から順に挙げていくと、合成皮革(ビニール革)・布・人工皮革・天然皮革(本革張り・総革張り)、になります。上張り素材に関しては個別の解説ページを設けておりますので、合わせてご参考ください。上張り素材はメンテナンス方法や耐用性にも大きく関わってきます。

色とデザインを選ぶ

 ここまでで押さえた各ポイントを踏まえた上で、各社のカタログを参照し、色とデザインを選びます。可能であればショールームなどで実物の質感を確かめておきたいですね。メーカーによっては、カラーサンプルの取り寄せが可能である場合があります。
 色に関しては、内装の色にも合わせつつ、企業さまのコーポレートカラーも積極的に取り入れましょう。

追記:ソファ上張り素材の張り替えについて

 生活家具メーカーやソファ専門メーカーの場合、送料・工賃とも有償ではありますが、褪色・破損したソファの上張りの張り替えを行っている場合があります。すなわち、応接家具の導入当初に、例えば安価かつ耐久性が比較的低いといわれる合成皮革製のソファを購入してみて、褪色や破損が生じた時点で、より企業さまのお好みに合った上張りに張り直す、というやり方もある事になります。
 応接家具はボリュームのあるアイテムですから、しまっておくのも廃棄するのも大変です。張り替えを施す事によって、息の長い使い方をするのも選択肢ではないかと思います。再生価格は新品価格の半分以上、再生にかかる期間は1ヶ月以上、が目安です。
 

おわりに

 応接スペースは、エントランスと並んで、企業さまの「顔」を表わす空間です。応接家具は千差万別といっていいほど品揃えが豊富なため、選び方もたいへん悩ましいところがあります。末永くおつきあいいただける応接との巡り合わせをお祈りいたします。






[オフィス家具何でも辞典TOP]
[デスク] [チェア] [脇机] [ワゴン]
[テーブル] [ホワイトボード]
[書庫] [金庫] [棚・ラック]
[パーテーション] [応接セット]
[ロッカー] [カウンター]

[オフィスチェア辞典(提携サイト)] [オフィスデスク辞典(提携サイト)]

おすすめ商品

アイコ

商品番号:119460

【全店共通商品】

【定番】ロビーチェア 4人用 肘つき

販売価格

83,500円(税抜)

商品詳細
アイコ

商品番号:119152

【全店共通商品】

【コーナーに華を】応接用 コーナータイプ ビニールレザー張り 片肘つき

販売価格

22,250円(税抜)

商品詳細
アールエフヤマカワ

商品番号:89147

【全店共通商品】

コンパクトソファ1人用 【イエロー】【事務用品】

販売価格

11,600円(税抜)

商品詳細
オカムラ(okamura)

商品番号:281350

【さいたま店】

上質なテーブル・チェアセットがお得!高級なだけじゃない、おしゃれさを兼ね備えた逸品!

販売価格

226,620円(税抜)

商品詳細
アイコ

商品番号:119223

【全店共通商品】

【中型シリーズ】応接向け 3人用ソファ ビニールレザー張り ※ベッドにはなりません

販売価格

58,210円(税抜)

商品詳細
アイコ

商品番号:119287

【全店共通商品】

応接用 センターテーブル 1200mm×450mm

販売価格

26,000円(税抜)

商品詳細
プラス(PLUS)

商品番号:273542

【尼崎店】

【1セット限定】大型の応接セットがお安くお買い求めいただけます。|シート全5脚

販売価格

39,800円(税抜)

商品詳細
その他メーカー

商品番号:278017

【名古屋千種店】

デザイナーズ家具 AD CORE (STAGIONI)スタジオーニ キャスター内蔵ソファ  AD-055-OT W952・D952・H370 【在庫入替価格】

販売価格

15,000円(税抜)

商品詳細
その他メーカー

商品番号:268501

【福岡博多店】

ADAL製1人掛けソファ4脚入荷!応接にもエントランスでも使用できます!

販売価格

12,000円(税抜)

商品詳細
アイコ

商品番号:106199

【全店共通商品】

応接用センターテーブル【事務用品】

販売価格

29,160円(税抜)

商品詳細
簡単!お問合せ
名前
TEL
メール
(ご利用規約)
送 信