コスパ抜群!ワンストップオフィス移転サービス
オフィス辞典

耐ドリル破壊対策金庫とは

耐ドリル破壊対策を施されている金庫は、防盗金庫に分類されます。 防盗金庫とは、おもに泥棒がドリルやハンマー等の工具を使用して金庫を破壊する行為や、バーナーなどによるガス溶断行為に対して一定時間以上耐えられる設計となっており、日セフ連(日本セーフ・ファニチュア共同組合連合会)では防盗基準を設けており、テストを行いランク分けしています。 防盗テストのランク分けは以下の通りです。 耐工具試験は15分、30分、60分と試験時間が分かれています。 耐工具に加えて耐溶断の試験も併せて行うケースもあり、その場合は付与される等級も異なります。 耐ドリル破壊対策はもう一つの側面があります。 それは、鍵の部分です。 どんなに頑丈な金庫でも、鍵の部分が破壊されてしまうとその頑丈性は効果を発揮しません。 そこで鍵をドリルで開けようとする行為に対して、鍵穴や鍵表面の破壊に耐える構造の金庫があります。これなら鍵を破壊して金庫を開けられる心配も減るでしょう。 泥棒に開けられるリスクを減らすのであれば、こじ開けに対応した構造の防盗金庫でかつ、耐ドリル破壊対策としては耐ドリルシリンダー仕様となっている金庫を選ぶのが良いでしょう。

[オフィス家具何でも辞典TOP] [デスク] [チェア] [脇机] [ワゴン] [テーブル] [ホワイトボード] [書庫] [金庫] [棚・ラック] [パーテーション] [応接セット] [ロッカー] [カウンター] [オフィスチェア辞典(提携サイト)] [オフィスデスク辞典(提携サイト)]

簡単!お問合せ(無料)
利用区分
購入理由
会社名
お名前
TEL
メール
当社の規約および個人情報保護方針に同意する
オフィスバスターズ

ようこそ。ご利用区分を教えてください。