会議テーブルの設置

会議テーブル 設置場所・設置①

会議テーブルの設置場所と設置に関する情報をお伝えします。
まず、会議テーブルの設置場所に関してですが、ご存じのとおり受付スペース、社内外の会議・商談スペース、リフレッシュスペース、研修、セミナースペースから、社長室や作業スペースといった場所に設置されます。

会議テーブル 設置場所・設置②

設置に関しては、基本的に天板と脚が分解されており、付属のネジを締めることで組み立て設置することができます。
一般的に使用される幅1,200ミリ~1,800ミリサイズの会議テーブルは、組立、設置も簡単で、設置場所も広いスペースを必要とせずに設置でき、レイアウト変更などの際の移動も大きな手間をかけず移動することが可能です。
しかし、幅2,000ミリを超える大型会議テーブルは、ネジの本数も多く、組立、設置に技術と力が必要になってきますので、販売店やオフィス専門の施工会社に依頼されることをお奨めします。
また、テーブルのサイズが大きい為多くのスペースが必要になりますし、設置後の移動に関しても施工会社に依頼するべき内容なってしまうので、費用と時間がかかるケースが多いです。
その為、幅が2,000ミリを超えるような大型会議テーブルを購入する際は、事前の余裕を持った設置場所の確保と今後の増員計画や移転計画も加味した上で購入、設置されることをお奨めします。






[オフィス家具何でも辞典TOP]
[デスク] [チェア] [脇机] [ワゴン]
[テーブル] [ホワイトボード]
[書庫] [金庫] [棚・ラック]
[パーテーション] [応接セット]
[ロッカー] [カウンター]

[オフィスチェア辞典(提携サイト)] [オフィスデスク辞典(提携サイト)]

利用区分
購入理由
会社名
お名前
TEL
メール