スピーナチェア イトーキ(ITOKI)オフィスチェア(椅子)の通販

オフィス家具・中古オフィス家具販売・通販TOPシリーズ一覧イトーキ(ITOKI)スピーナチェア イトーキ(ITOKI)オフィスチェア(椅子)

イトーキ(ITOKI) スピーナチェア(スピーナ(エラストマー)) 一覧

【Spina スピーナ】ハイパフォーマンスを実現する、ビジネスユーザが求めたチェア
ランバーストローク調節
背もたれランバ一部の前方へのせり出しをとめることができます。 ※ロックしても後方へは可動します。
ロッキングレンジ調節
ロッキングの後傾角度の範囲を、初期固定/10°/20°の3段階に調節可能。 簡単なレバー操作で、仕事の内容に合わせ手軽に調節できます。
パッシブ・スライド・シート(P.S.S)機構
背もたれランバー部が前方にせりだすアクティブ・ランバー・サポート(A.L.S)機構により、深掛け前傾時や浅掛け時も腰をしっかりサポートします。
肘当ての調節
肘当て部は表面にエラストマーを、内部にはウレタンを使用することで、ソフトでやさしい触り心地を実現しています。
※当シリーズ商品の代表的な機能を紹介していますが、型番により実装されていない場合がございます。

スピーナチェア(スピーナ(エラストマー))の機能紹介動画

座面昇降
アジャストアーム
リクライニング角度調整
リクライニング反力調整
ランバーサポート

スピーナチェア(スピーナ(エラストマー))の店長レビュー

錦糸町店 店長 「ずっと座っていたくなる」 スピーナチェアは、イトーキの最高級ランクのチェアの一つです。
一番の特長は、着座時にチェアがピタっと体にフィットしてくれることです。 人がチェアの座り心地を調節するのではなく、チェアが人に合わせて動くのです!着座時に座面が沈み込みながら後方へスライドし、それと同時に背もたれの腰部分が前にせり出し、「ずっと座っていたくなる」と言われるほどの座り心地に調節してくれます。それを実現しているのが、A.L.S(アクティブ・ランバー・サポート)機構とP.S.S(パッシブ・スライド・シート)機構です。 さらに、背もたれにかかる体圧を徹底的に分析して作られた絶妙なカーブが、常に腰をサポートしつつ背骨のラインに沿ってくれます。
快適なチェアが欲しいけれど色々な調整をしないといけないというのは億劫だという方は、まずスピーナに座ってみてください!
仙台店 店長 腰に不安がある方におススメ! スピーナチェアは”デスクチェアのひとつの到達点”と評されるほどのチェアです。一般に浅掛けの方は高級チェアの快適さを感じることができなかったのですが、スピーナはどのような座り方でも背中をしっかり支え、快適さをもたらしてくれます。なので、腰に不安を抱えるお客様からの評価も高く、長時間座っても疲れないとのお声をよくいただきます。
また、スピーナは大柄で威厳のあるルックスなので、そこにあるだけで空間の格が一段上がるような存在感です。座面や背もたれは比較的大きめに作られているため、どちらかと言うと大柄な方や男性に適しています。
京都東寺店 店長 他のチェアとは違う座り心地 スピーナチェアといえば、エラストマー素材(ゴムと樹脂の中間的性質の素材)でできたリブ形状の背もたれの印象が強いですが、一般的なクッション素材やエグゼクティブ向けの革素材の製品もあり人気です。
見た目は少し硬そうに見えるエラストマー素材ですが、座ってみると程よいしなり具合のやわらかな座り心地で、背中が痛くなるようなことはまるでありません。面ではなく線で支えることで、背面の通気性の良さは抜群です。
「オフィスチェアの座り心地はどれも似ている」と感じる人もいると思いますが、スピーナチェアはほとんどの人が、「他のチェアとは違う座り心地」と感じると思います。他のオフィスチェアとは一線を画す快適さではありますが、一方で好みが分かれるチェアでもあります。一度座ってみてからのご購入がおすすめです。

スピーナチェア(スピーナ(エラストマー))の売れ筋・人気ランキングmore

17

件数
  • 1

イトーキ(ITOKI) スピーナチェア(スピーナ(エラストマー)) について

2007年度グッドデザイン金賞受賞(同賞は1996年にアーロンチェアが受賞)。エラストマー素材を用いた大胆な縦リブ構造の背面も特徴的ながら、機構上の最大の特徴は他にあります。スピーナは、着座した際の荷重に比例して、自動で座奥とランバーサポートが同時に調整されます。これらは「パッシブ・スライド・シート(P.S.S)」および「アクティブ・ランバー・サポート(A.L.S)」と名づけられています。

利用区分
購入理由
会社名
お名前
TEL
メール